腕組みダイエットとは

カリスマボディコントローラーの小倉義人さんによる常識破りのダイエット方法が今人気を集めています。
腕組みダイエットは、体の後ろで腕を組む基本姿勢を基に、ストレッチやエクササイズを組み合わせることにより、憧れの理想のカラダに導いてくれるものです。
このダイエット法は、食事制限ナシ、運動は必要ナシ、リバウンドなしと今までのダイエット方法とは一線を画すダイエット方法なのです。
腕組みダイエット法の順番などは気をつけるようですが、基本的には何を食べてもいいそうです。脂肪を燃焼するためにお肉を食べてたんぱく質を取ることが重要のようです。運動も特別に必要なく腕を後ろに組んで行う小倉式腕組みストレッチを行うだけです。

腕組みダイエットの特徴

腕組みダイエットでは、体のバランスを整え女性の悩みであるたるみやむくみを解消します。開発者の小倉さんは、体重計も必要ないといっています。ダイエットというと体重を落とすことと考えがちですが、体重を落とすという見た目にキレイになるダイエットというわけですね。腕組みダイエットを行うと体の歪みを直すと体全体の筋肉を使いますので代謝も上がりリバウンドしにくい体になっていきます。
カリスマボディコントローラー小倉義人さんは萩原流行さんなど芸能人やモデル、グラビアタレントのボディコントロールを手がけています。
腕組みダイエットは、性別・年齢を問わず手がけたすべての方を成功に導くというすばらしい実績を残しています。
ちなみに、これで、女優 藤田弓子さんが1年4ヶ月で11キロ痩せたそうです。そして、体重だけでなく、内臓脂肪も半分以下になったそうです。

腕組みダイエットのやり方

(1)両脇腹の腹筋を意識しながら、へそを中心に上半身を右(左)に倒して10秒静止。
(2)顔は起こしたまま腹筋を意識してお腹をすぼめる感じで  背中を曲げるように前屈みになり10秒静止。
(3)下半身を正面に向けたまま上半身を右(左)にひねり10秒静止。
(4)へその下の腹筋を意識して半歩前に右(左)のかかとを出して10秒静止。
(5)基本姿勢のまま、下をむき首を右(左)に10秒かけてゆっくりまわす。
(6)つづけて、基本姿勢のまま顔をゆっくり右(左)側にたおし伸びる感じで10秒静止。
(7)次に基本姿勢のまま首をゆっくり右(左)側に顔だけ向け10秒静止。

腕組みダイエット